■プロフィール

Penguinland

Author:Penguinland
音楽好きで好奇心旺盛ペンギン。
ここでは音楽を語り、
A Penguin Talking Out では
好奇心の趣くまま綴っています―

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■PENGUINLAND COUNTER

■ブログ内検索

■RSSフィード
■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Matt Bianco - Matt's Mood
Matt’s Mood

Matt’s Mood

  • アーティスト: Matt Bianco
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 5/26/2004
  • メディア: CD
三日坊主ならぬ二日坊主でとぎれていたこのブログ。
年も明けて一ヶ月経ってしまったけど、
このままじゃいかんと、一大奮起して再スタートしたっ!

さて、今回は Matt Bianco (公式ウェブサイト)の Matt's Mood。
先に紹介した Hector Zazou は結構マニアックで、
この人の音楽好みなんだかよくわからんと思われたかもしれないけど、
何を隠そうこの私は、「Basia と握手したことあるぞ!」と自慢するぐらい、
ミーハーな(?)Basia ファン。
なのに、他の音楽にうつつを抜かしていたせいで、
今年になるまでこのアルバムの存在を知らなかったのだ。

じゃ、なんで今になって知ったのか?って、
お察しのいい Basia ファンの方ならお気付きだと思うけど、
今年に入ってから、Basia 歌う Sade の Smooth Operator が、
日産 TEANA の CM でかかってるじゃありませんか!
お!ついにニューアルバム出たか!
と思ってネット検索したら、それらしきものはなく、
代わりにこの Matt's Mood を見つけた次第で・・・。
早速手に入れました。

おーっ!久々の Basia の歌声!お洒落ジャズサンバの香り!
あまり Matt Bianco を聴いてこなかった私は、
一曲目の Ordinary Day を聴いて、Matt Bianco は Basia のバンドだったのか!
と思ったぐらい Basia 色が前面に出ていて嬉しくなった・・・
のだが、次曲は Mark Riley の歌。そして次も・・・。
だんだん興奮が冷めてきてしまい、やっぱり Basia のバンドじゃなかった、
と思い直しました(当たり前だ!というか Mark Riley に失礼だ(^^;)
それでも気を取り直して聴いていると、Basia が歌ってない曲も、
Basia とは異なる魅力をもっている。
Mark Riley はまったりと歌う人で、素晴らしい歌!という感じではないけど、
ファンクとラテンを融合した「ファンカラティーナ」という独特のムードは、
Matt Bianco ならではのスタイルで、中々面白い。
はっきり言って、Basia ファンとしてこのアルバムを聴くと、
彼女の前作 Sweetest Illusion には全然及ばないと感じるけど、
Golden Days など Basia にはない魅力の曲もあるから、
聴き込むと結構気に入りそうだ。
もちろん、Ronnie's Samba のような Basia の魅力が弾けた曲も、
数曲聴けるので、Basia ファンは必聴!
自分はカーステレオで聴くのが気に入っているが、
お洒落なドライブを演出したい人は、必携のアルバムかも!?

アマゾンでは試聴できないので、試聴したい方はこちらへ!


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

Jazz Albums | 02:05:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。