■プロフィール

Penguinland

Author:Penguinland
音楽好きで好奇心旺盛ペンギン。
ここでは音楽を語り、
A Penguin Talking Out では
好奇心の趣くまま綴っています―

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■PENGUINLAND COUNTER

■ブログ内検索

■RSSフィード
■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Miles Davis - You're Under Arrest
You're Under Arrest

You're Under Arrest

  • アーティスト: Miles Davis
  • 出版社/メーカー: Columbia
  • 発売日: 1989/8/2
  • メディア: CD
再び Miles Davis の登場です(またジャズにいってしまった)。
前回紹介した Sting - Bring on the Night でノリノリのベースをプレイしていた、
Darryl Jones が参加しているアルバムです。
さらに当の Sting が、なぜかフランス人警官の声で参加しています。

このアルバムは、Sting 参加にも表れているように、
Miles が関心を寄せていたポップ & ロック音楽を取り入れたアルバム。
シンセサイザーやシモンズドラムを多様したサウンドが特徴で、
また、ヒットソングのカバーを収録したことでも知られています。
Michael Jackson の Human Nature、
Cyndi Lauper の Time After Time をカバーしています。

ロック&ポップ路線をとりながらも、
Miles の音楽性が表れていて興味深いです。
その音楽性を見事にサポートしているのが、
John Scofield や John McLaughlin のギターじゃないかと思います。
そして何よりも Miles のプレイが Miles Music にしています。
以前のように吹きまくるソロというのはありませんが、
MD1 & 2、Ms. Morrisine、Katia などでは、
彼のアグレシッブな音楽性が表れています。
また、Time After Time では、彼ならではの歌心ある素晴らしいプレイで、
リスナーを魅了し感動させてくれます。
この曲は、後のライブでは定番ナンバーにもなります。
その昔 Miles Davis は、Autumn Leaves や Bye Bye Blackbird など、
スタンダード曲をジャズ化してきたわけで、
80年代のスタンダードと呼ばれる曲を Miles 流に演奏したのは、
彼にとっては非常に自然なことだったのでしょう。

このアルバムで個人的に好きなトラックは、
You're Under Arrest。
John Scofield 作のこの曲は、
Time After Time の分かりやすさとは両極にある感じの曲で、
彼独特の奇妙不思議なメロディが特徴。
ちょっと Weather Report っぽいところも面白い。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

Jazz Albums | 23:50:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。