■プロフィール

Penguinland

Author:Penguinland
音楽好きで好奇心旺盛ペンギン。
ここでは音楽を語り、
A Penguin Talking Out では
好奇心の趣くまま綴っています―

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■PENGUINLAND COUNTER

■ブログ内検索

■RSSフィード
■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Bobby McFerrin & Chick Corea - Play
Play

Play

  • アーティスト: Bobby McFerrin & Chick Corea
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 1992/1/28
  • メディア: CD
今、JTの缶コーヒー「Roots」の CM でかかってる曲は、
1988年の映画「カクテル」でも使われ、
ヒットチャートでも 1 位を記録した Don't Worry, Be Happy。
Bobby McFerrin (公式ウェブサイト)が歌、(声の)演奏、作曲しています。
一つのフレーズが延々と続くとてもシンプルな曲ですが、
ユニークなのは、声が楽器と化した演奏。
といっても、この曲は大衆ウケするヒット曲。
このウラにはとんでもない声技を披露する曲が、
実はもっとたくさんあります。
歌詞付きの歌を歌うよりも、
歌詞なしのメロディを歌うことが多いのも彼の特徴です。

今回紹介する作品も、彼のスゴイ声技を披露するアルバム。
前回紹介した Chick Corea とのコラボレーションで、
1990年にニューヨークのカーネギーホールなどで行われた
ライブ模様を収録したのがこのアルバム。
タイトルにあるように、スーパーミュージシャンの二方が、
音でひたすら「遊び」まくります。
両者ともリラックスして「Play」していたかと思えば、
時に壮絶なインタープレイを披露し、
時にユーモアで客を笑わせまくる。
最高の音楽センスとテクニックを持つ両者だからこそ、
成し得るライブパフォーマンスです。

選曲のセンスもよく、「おいしい」曲が並びます。
1 曲目は、Chick Corea の名曲 Spain。
Bobby は、イントロの哀愁のメロディを表現豊かに歌うと、
テーマメロディは楽器化した声で「Play」、
Chick がいつもの調子でソロをとると、
Bobby は彼独特のトーンでベースラインを「弾き」ます。
そして後半は、2 人の壮絶なインタープレイに突入します。

アルバムの目玉は、「Autumn Leaves(枯葉)」。
この言わずと知れた名曲を、2 人は見事にブチ壊します。
導入部では完全に「遊び」まくり、聴衆を笑わせます。
妙な間を取ったり、変なメロディにしたり、
このアルバムで唯一の「言葉を歌った」曲なのに、
まともに歌詞を歌わないばかりか、歌詞を変えたり、
シュビドゥビドゥーやら意味不明の言葉で歌ったりと、
完全にやりたい放題。
サポートする Chick も「まっすぐ」には弾かず、
かなり遊んでます。
このままギャグで通すのか・・・と油断していると、
演奏は次第にアグレッシヴになっていき、
いつの間にかすごいテンションとなります。
Bobby は高音から低音まですごく広いレンジで「声を弾き」、
Chick もそれに合わせて速いパッセージを繰り出します。
この 2 人だからこその「Autumn Leaves」です。

2 曲目の Even from Me、
Ornette Coleman の Blues Connotation、
最終曲のスタンダード Blue Bossa は、
Bobby のあらゆる声技がガンガン飛び出し、
聴きどころ満載です。
「胸叩き発声」(?)、「舌技」(?)「唇技」(?)など、
どう呼んでいいかわからないような技を使い、
完全に楽器化した「音を弾きます」。
一方で Chick もピアノ弦を押さえる「ミュートプレイ」も出し、
演奏表現の幅を広げます。

スタンダードの名曲 'Round Midnight だけは、
両者ともじっくりと聴かせるプレイを披露。
Bobby はメロディをしっとりと歌い上げるのみで、
Chick は、彼の他作品の同曲のバージョンとは
だいぶ違うアプローチのプレイとなっているのが、
とても興味深いです。

とにかく、アルバム全編にわたり、
誰にも真似できない唯一無二の「Play」で、
2 人の見事な音楽表現がギッシリ詰まった作品です。
コミカルでシュールなアルバムジャケットは、
彼らが音楽を通して表現した世界を、
非常によく映し出しているのではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

Jazz Albums | 01:03:45 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

BobbyMcFerrin&ChickCorea-Play
前回紹介したChickCoreaと、声の魔術師BobbyMcFerrinが共演したアルバムの紹介です。個性的な2人が織り成す唯一無二のパフォーマンスが素晴らしい必聴の1枚です。BobbyMcFerrin&ChickCorea-Play 2006-12-01 Fri 14:03:39 | APenguinTalkingOut

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。